クギが足裏に刺さる

 先日、店の外で作業をしていた時、私自身の慣れない事もあり、木枠にとび出てるクギを、踏んづけてしまいました… 。結構、グッサリと。

そこにあるのは、知ってたんですよ。危ないな、ってね…。

知ってただけに、その時のショックは、刺さった痛みよりも衝撃でしたよ。 なんて、残念な私。

慌ててシューズを脱ぎ、止血

とにかく、ビックリショックで、動けない事もあり、その場でしばらく、

じっとしてました。

それが、よくなかったんですね。

さらに残念。

 気を取り直し、ケンケン足で水道がある所まで行き、ほぼが止まった足裏を水で流し、拭いてキズバンを貼りました。

しばらくして、親方がやってきて、

クギがささったところを、トンカチで叩かんなんぞ、でも、もう遅いな。」って言われました。痛そう。。

 クギにトンカチ? 笑えない冗談を…(汗)

 

 家に帰り、消毒をして、またキズバンを貼りました。

夕飯を食べ、片付けをし、足を見ると足の甲が凄く腫れている!

嫌な予感がして、私と同じ人が居るか検索してみると…

体験者さんの話や、どう対処すれば良いかが載っていました。

驚愕の事実!

1.錆びたクギが刺さった場合は、まず血を絞り出して毒素を出す。

2.次に水道水でよく洗う

3.消毒する。

4.医者に行く。  だそうです。

放っておくと、死に至る事もある、破傷風にかかる恐れがあるのだそうです。

私、すぐ止血しちゃった… よ。

親方が言ってた事は、

トンカチで叩いて血を出せ、って事だったんですね。

ガーン。 マズイ。

急いで病院に行きました。

今日の夜間担当の先生は、耳鼻科の先生らしい事を張り紙で知り、

なんとなく、不安にはなりましたが、事情を説明して、注射をしてもらい、薬をもらって帰りました。

治るかな、これで。 

本当に、知らないという事は、怖い事だなぁ…と感じました。

私みたいに知らなかった皆様は、錆びた釘が刺さった時は、

クギにトンカチの話をお忘れなく。

 

ただ、クギで穴が開いたシューズは、雨の日は履けないな…なんて、

のん気な事をふと考えたりしてます。

今年のごんごん祭り、行けなかったなぁ…とか。

0 コメント